血栓・油・酸化・ココナッツオイル・発酵バター

調理に「酸化しない良質な油」を使う。

ココナッツオイル

【楽天市場】ナチュレオの通販

 

ココナッツオイル満点、エキストラヴァージンオリーブオイル80点

オリーブオイルは遮光ビンに入っているものを選ぶ、黒っぽいビン。

オリーブオイルは日本で流通しているものは買わないほうがいい。

油 - YouTube

 

グラスフェッドバター発酵バターはココナッツオイルの上を行く。

【楽天市場】発酵バターの通販

【楽天市場】グラスフェッドバターの通販

【楽天市場】ココアバターの通販

 

油控えめの人は、血管内の潤滑が良くないので、血栓が詰まりやすくなる。

炒めものなどに多めにココナッツオイルを使う。

買わないほうが良いが、スーパーのお惣菜などは、自宅で炒め直したほうが良い。

黒酢、マザー酵母入りのりんご酢が血液を良くする。

 

最良は、フライパンをやめて、蒸す・茹でる・グリル調理にする。

【グリル】のブログ記事検索結果|Ameba検索

 

油の補給として、バターをさつまいもにかけたり、コーヒーにココナッツオイルやバターと砂糖を入れたり、食事で補給する。

『三大栄養素の“質”のバランス』 | ドクターヒロのリアル・サイエンス

 

アルコールは、体内で出血を起こす、酸性体質になる、アミノ酸を奪う。
タバコはビタミンCを奪う、毛細血管が弱くなる、くも膜下、血管内壁を傷つける。

炭酸飲料も酸性体質になるので飲まないほうが良い、つわりの人は軽くなる。

炭酸水っていいの?悪いの?知らないと超ヤバイ❗️ - YouTube

 

血液中にゴミを増やす添加物、化学調味料、加工品、インスタント食品、コンビニ弁当、スーパーのお惣菜や揚げ物、缶詰など、血管を傷つける食事をしない。

 

外食はサラダ油、てんぷら油、揚げ物を避ける、酸化油を避けて選ぶ。殆ど無いけど。

ポテチ、天ぷら、揚げ物を食べたくなりがちな人は、油不足であるから、脳が命令を出して、揚げ物を旨いと思わせるような指令を出している。普段の食事で良質な油を取れていれば、その気持も収まっていく。

 

血管内壁の傷口を埋めるために、フィブリノーゲンというモジャモジャした物質が、血小板を寄せ集めて、傷口にフタをする。
傷口が修復すると、フィブリノーゲンと血小板の固まりが剥がれ落ち、血管内を流れる、これも血栓になる。

【楽天市場】ミネルバ パパイヤの通販

 

血栓が詰まると、失明、歯が欠ける、脱毛。
目や歯の毛細血管に血栓が詰まりやすい。
ワクチンも同じことを引き起こす。

 

FMラジオ まーてるLive♪ 血栓症について - YouTube